第3回クールジャパン・マッチングフォーラム
「第3回クールジャパン・マッチングアワード」

主旨

異業種間の連携により日本の魅力を海外に展開する商品やサービスを生み出した事業者等の実績を募集し、審査により優秀と認められたものを表彰しました。

各賞の発表

「第3回クールジャパン・マッチングアワード」の受賞者を2019年2月19日開催の「第3回クールジャパン・マッチングフォーラム」において発表し、表彰を行いました。 表彰式では、クールジャパン官民連携プラットフォーム共同会長の、平井卓也 内閣府クールジャパン戦略担当大臣や、審査員から各賞受賞者に賞状とトロフィーが授与され、講評が行われました。

「第3回クールジャパン・マッチングアワード」受賞結果

グランプリ(1件)

「京のロボ旅タクシー」

モバイル型コミュニケーションロボット「ロボホン」を旅の案内役・ストーリテラーとして活用したタクシー観光。ドライバーとロボホン(ヒトとロボット)の協力による新たな京都観光のスタイルを提案。

・分 野: 地方・観光・交通×ロボティクス
・受賞者: エムケイ株式会社
・連携先: 株式会社JTB、シャープ株式会社、株式会社ゲン

「京のロボ旅タクシー」

準グランプリ(2件:プロジェクト名アルファベット、五十音順)

「BIWAKOビエンナーレ」

近江八幡市の伝統的建造物群保存地区を舞台に、国内外から多くのアーティストが参加し開催される地域密着型の国際芸術祭。使用されなくなった江戸、明治期の町家や元工場等を会場とすることで、その魅力の再発見にも役立っている。

・分 野: 地方(伝統的建造物群保存地区)×アート
・受賞者: NPO法人エナジーフィールド
・連携先: 滋賀県、一般社団法人近江八幡観光物産協会、公益財団法人びわこビジターズビューロー、マニラハウス(マニラ)、
サン・メリー教会(パリ)、他

「BIWAKOビエンナーレ」

「ONE FOR AKITA プロジェクト」

忠犬ハチ公で知られる、世界で最も有名な日本犬「秋田犬」。飼育頭数の激減や殺処分という課題を解決するため、商品開発・販売の 売上が秋田犬の保護費用として寄付される「ONE FOR AKITA プロジェクト」を展開している。

・分 野: 地域×秋田犬
・受賞者: 一般社団法人ONE FOR AKITA
・連携先: 公益社団法人秋田犬保存会、株式会社秋田ケーブルテレビ

「ONE FOR AKITA プロジェクト」

審査員特別賞(2件:プロジェクト名アルファベット、五十音順)

「伊豆高原グランイルミ」

日本初の「体験型イルミネーション」をコンセプトに、ナイトアトラクション、ショータイム、夜行性動物とのふれあいなど、イルミネー ションを独自のスタイルで進化させることにより、伊豆半島の夜の観光事業を盛り上げている。

・分 野: 地方・観光×イルミネーション
・受賞者: 株式会社伊豆シャボテン公園
・連携先: 株式会社MIDORI企画

「伊豆高原グランイルミ」

「浮世絵ぷちぷち」

かつて浮世絵は、ワレモノを包む緩衝材としても用いられていた。その浮世絵を、現代の緩衝材であるプチプチ®と融合。 coneruによるデザインを加えることによって、受け取った瞬間の驚きと感動を生み出す。

・分 野: 緩衝材プチプチ® × 浮世絵デザイン
・受賞者: 川上産業株式会社
・連携先: coneru

「浮世絵ぷちぷち」

審査員(敬称略※審査委員長以下は苗字の読み仮名順)

氏名 現職
夏野 剛 ※審査委員長 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特別招聘教授
梅澤 高明 A.T. カーニー 日本法人会長
楠本 修二郎 カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長
アストリッド・クライン クライン ダイサム アーキテクツ 代表
玉沖 仁美 株式会社紡 代表取締役
浜野 京 内閣府 知的財産戦略推進事務局 政策参与
ポッツ・ジャスティン 株式会社ポッツ家 プロダクションズ 代表取締役

PAGE TOP